歯並びが気になる

歯並びが気になる方へ

矯正をしなくても完璧な歯並びを持つ人は少ないものです。いったい歯並びが悪くなる原因は何なのでしょう? 実は遺伝だけではなく、意外にも小さいころからの日常生活とも関連していたのです。

どうして歯並びは悪くなるの?

歯並びは遺伝的要素もあるのですが、その良し悪しの要因の多くは成長過程にあります。

しっかりかんでいなかった

小さなころからやわらかいものばかり食べていると顎が正常に発達しません。小さな顎の中で大きな永久歯が渋滞する形になってしまうのです。そのため、本来の歯列から外れたところから歯が生えてきてしまい、八重歯や乱ぐい歯になります。

その他

鼻炎や扁桃腺の病気による慢性的な口呼吸も歯並びが乱れる原因です。また、抜歯後に補綴治療が正しく施されなかった場合にも歯並びは乱れます。

歯並びが悪いと歯ブラシの当たらない箇所が多くなり、虫歯になりやすくなります。しっかりかめないために消化も悪くなり、空気がもれて発音が悪くなることもあります。また、悪影響が及ぶのは身体面だけではありません。八重歯や出っ歯などで見た目にコンプレックスを持つなど、精神面に影響が及ぶこともあるのです。こういったことを未然に防ぐためにも、子どものころから歯の変化に気を配っておくことが大切です。

治療方法はご存じ「矯正治療」

当クリニックでは、矯正治療を行っています。ブラケットを使った治療が一般的ですが、最近では目立たない矯正装置も充実していますので、「見た目が気になるから……」といって治療を諦めていた方でも心配ありません。

一般矯正

従来からあるスタンダードな矯正装置です。歯の表側に金属のブラケットを取り付けてワイヤーを通す仕組みになっています。

セラミック

一般矯正と同じ仕組みですが、ブラケットに白い素材を使っているため目立ちにくいのが特徴です。

部分矯正(MTM)

全体の歯列でなく、数本の歯だけを動かして矯正する方法です。部分的に歯が飛び出してしまっている箇所、歯に隙間がある箇所、歯の傾きがひどくインプラントやブリッジができない箇所など、部分矯正は様々な場面に対応が可能です。
また部分的な施術のため、期間が短縮できるのがメリットです。歯列の特徴には個人差がありますので、まずはご相談ください。

床矯正

お子様向けの矯正方法です。顎を広げて歯を動かすスペースを作り、きちんと生え揃えていきます。

アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーは、透明で薄く審美的に優れ、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置です。従来の金属ブラケットを取り付けてワイヤーを通す矯正方法とは異なり、歯型に合わせて製作したマウスピースで少しずつ歯を動かすことによって、より正確な歯牙移動を可能にします。矯正終了まで約6~8回の歯型の採取とマウスピース製作を繰り返します。食事などの際に取り外しができ、何より透明で目立たない点がこの矯正方法のメリットです。

当クリニックでは安心してお話しできるカウンセリングルームを設けています。お子様から大人の方まで、どうぞお気軽にご相談ください。

奈良市 歯科 もりた歯科クリニックへのお問い合わせは0742-33-2002まで